2010年2月アーカイブ

インターネット広告について

こんばんは、今日は「インターネット広告」について、色々と書いていきたいと思います。
皆さんは、インターネット広告と聞くと、どんなものを想像しますか?これは、個々で違ってくるとは思うんですが、一般的なものだとしたらバナーとかが多いんじゃないでしょうか?インターネット広告といっても、本当に色々なものがありますし、テキストからバナーやGIFのアニメーションのものなど様々ですよねぇ~。通常の広告と同じといえば、やっぱりその広告によってアピールの仕方があるということですよねぇ~!思わずサイトを覗いてみたくなる広告なども、本当に多数あるので考えてる人は凄いなぁ~っていつも思うんですよねぇ~。特にバナーなどの場合は、あの空間で表現しないといけないですし、とっても難しいことだとは思うんですよねぇ~。アピールだけじゃなくて、商品のわかりやすさやどういったお店なのかなども、しっかりと掲載していかないといけないですもんね^^

インターネット広告というの今までの広告と違います

インターネットの出現によって、さまざまなところが変わってきたともいます。
ライフスタイルが大きく変わってきていますね。
たとえば、本を本屋さんで買わない人が増えているようで、昨年は本屋さんが7割に減ったそうです。
これって、インターネットの影響ですね。
その影響はもちろん広告にも出ています。
インターネット広告は、既存の広告と違うのです。
その大きな違いが、「費用対効果」がはっきりと見えると言うことです。
「費用対効果」というのは、広告費として投資した金額に対して、どのくらいの売上がたっているかというものです。
簡単に言うと、100円の広告で、1000円売り上げたら、費用対効果は1000%で、10円の売上なら10%です。
インターネット広告用語で「リスティング広告」というのがあります。
これは、検索エンジン上で検索されるキーワードを購入するという広告です。
その購入したキーワードが検索されると、広告が表示されます。
そして、表示された広告がクリックされると課金されます。
つまり表示だけなら無料なのです。
だから、クリックされた回数に対して、どれだけ、売り上げたかを取れるようにしておけば、費用対効果が見え、広告効果を測定できるようになるんですね。

インターネット広告の用語について

インターネット広告においていろいろな専門用語が使われています。はじめて聞く人ならなんのことかさっぱりわかりません。インターネットの世界ではほとんど場合が英語や記号で表現されることが多く、日本語による用語はほとんどないと言っていいと思います。そんなインターネット広告用語でよく聞いたことがあるのは「アフィリエイト」という言葉です。よくいろいろなサイトで、サイトの趣旨とは関係なくいろいろな広告を見かけます。車や美容、サプリ、健康食品、スポーツ用品、保険、スイーツなどなどありとあらゆるものが広告になっています。その広告をクリックすると、運営会社や販売サイトへリンクして、そこから品物を購入したりサービスを申し込んだ時に、広告を貼っているサイトの運営者にマージンが入る仕組みです。今ではほとんどのサイトが利用していて、インターネット業界のお金の流れの主流になっています。ブログや個人サイトやメールなどにも広告を貼ることができるので、いつか自分もアフィリエイトで稼げるようになればいいと思っていますが現実は難しいです。

インターネット広告で納得のいく商品を

インターネット広告っていろんなサイトでよく目にしますが洋服のショップであったりインターネットのプロバイダー広告であったりと幅広くバーナーで紹介されています。自分でネットサーフィンしなくてもバーナーから入っていったらすぐにその広告にとんでくれるので毎回探さないですむんです。そんな広告の中でもこないだたまたま期間限定で可愛い子供の洋服がバーゲンセールしていたので凄くナイスタイミングだったんです。なんとも福袋のような感じで詰め合わせだったんですがかなりお買い得になっていました。自分で実際に購入してみて商品がよかったので私もブログにインターネット広告を貼ってみたいと思ってバーナーを貼ってみました。自分が実際に購入してるものだけにバーナーと共に購入した子供服を掲載したりして
より観てくれてるみんなにわかるようにUPしてみました。ただ貼るだけでなく広告は自分で試したものだと確信を持ってアピールできるんですよね~。これからも広告からいい商品を探していきたいです。

インターネット広告の用語について

インターネット広告といえば、最近は広告の中でも主流になってきていると思います。これはやはり広告配信にあまりコストをかけずに多くの人に見てもらうことができるからです。それにその広告をブログとかに掲載することによって、広告主から報酬をもらったりすることもできますね。こういったところが最近の魅力ですね。新聞やテレビ、あるいは広告のチラシを配ったりするよりもかなり割安ではないかと思っています。僕の場合には自分が広告を出したことはありませんが、広告を掲載して報酬をもらったことはあります。これはやはり魅力的なサービスではないかと思っています。これからの時代にはこういったサービスがますます増えてくるのではないかと思っています。そうなってくるとさらにいろんな面で期待できるのではないかと思っています。ぜひとももっとこういったサービスを活用していきたいですね。きっと満足できるのではないかと思います。もっといろんなところで検討してみたいです。

インターネット広告について

今インターネットの普及した現代、インターネット公告は欠かせない存在となっています。
インターネット広告のメリットはなになのかというと、やっぱり沢山の人に診てもらえるというところにあると思います。チラシの配布や看板などとは違ってみる人の数に限りがありません。
世界中色々な国の人が見る可能性がありますし、そしてどれだけ沢山の人がみてもその利用料金は変わりません。
なので非常にお得な公告方法だと思います。
ちなみにインターネット広告というのは色々な形がありますが、一番普及しているのはバナーなのではないのでしょうか。
バナー広告は直接ホームページなどにリンクしているので簡単にアクセスしてもらえる可能性が高くなります。
かくいう私も実は自分のサイトのバナー広告をだしているんですよ。
相互リンクという形になるんですけどやっぱり何も公告を出していない場合に較べてかなりの効果があるものと思われます。
多分これからもこういった形の公告は普及していくものと思われます。

インターネット広告用語について

私もやっているアフィリエイト。
私はバナー広告、テキスト広告が主ですが、そう言った言葉をインターネット広告用語というそうです。
他にもメール広告、タイアップ広告、動画広告、SEO対策などいろんな種類があります。
インターネット広告を個人のブログやサイトに載せて宣伝をするというのはテレビや新聞広告で宣伝するより宣伝料の削減にもなると思うし、今はブログを持ってる人も沢山いるでしょうからそちらの方が効果的だと思います。
私もやっていて時々買っていただけると、見てもらってるんだな~と思います。

でもただブログを書いているのではなく、これもインターネット広告用語になりますがアクセス解析などをつけて多くの人に見てもらえるように努力をしています。
見てもらわない事にはせっかくバナー広告、テキスト広告を載せていても無駄になりますからね。

でもインターネット広告用語ってブログとアフィリエイトをやっていないと、私には全くわからないものでした。
今はおかげさまでばっちりです。

インターネット広告の効果

アフィリエイトとい言葉は最近多く耳にする言葉のひとつであると思われる。
では、このアフィリエイトとは何のことであろうかというと、ホームページやブログに企業の商品広告を掲載し、ここを経由しての購入があった際にホームページやブログの運営者に報酬が支払われるというものである。実際の所、ブログに広告を掲載してみるとやはり、ブログの訪問者が必ずしも広告をクリックして頂けるとは限らないようである。データでは20人中2~3人程度であろうか…。これでは広告効果が無い為、いつまで経っても報酬が得られそうに無い。アフィリエイト広告の効果を発揮させるには、ブログ閲覧者が少しでも多いブログに掲載して初めて広告効果が得られるものと考える。
そこでブログ閲覧者を増やすにはまず、検索エンジンのキーワード検索で上位表示を目指すことが命題となる。この為の対策のひとつをSEO(Search Engin Optimization)がある。これは検索エンジンの順位に有利なキーワード、文章をブログ上に挿入することで検索エンジンロボットに好まれるように仕掛ける技である。
このように真にインターネット広告を効果的に生かす為には、SEOをマスターする必要があると考える。

魅力的なインターネット広告・・・

ここのところの、デフレ基調で、小売業・・・特に、デパートの売り上げの落ち込みは、かなりのものがあり、とうとう今年は、有楽町西武、そして、今日、名古屋の松坂屋の閉店のニュースが、とびこんできました。。

そんななか、インターネット広告を駆使した、いわゆる通販業界は、売り上げ的には、伸長しています。

私みたいに、田舎でくらしていると、デパートのような場所には、どうしても、レジャー感覚で行かないといけないのですが、今は、たとえば、ヤフーさんとか、楽天さんのサイトを覗くと、とても魅力的なキャッチコピーのインターネット広告を目にします。。

で、これらのサービスを利用すると、わざわざ、デパートなどにいかなくても、ちょっとした贅沢が味わえる時代です。。

自分の場合は、スイーツが多いでしょうか。。

とにかく、便利な時代になりました。。

今は、そういうわけで、わざわざ、デパートで、ウィンドウショッピンクをしなくても、この魅力的な、インターネット広告のネットサーフィンが、その代わりになっているような気がします。。

そしいて、必然的に、ソチラに、お金が流れていく。。

仮に出かけても、高級品よりも、衣料品などは、ファストファッションに目がいってしまいます。。

とはいえ・・・
老舗のデパートが消えていく現実は、さびしいものがあります。。

インターネット広告の用語って知ってますか?

インターネット広告といえば、様々な用語がありますよね。例えばインターネット広告用語として、いろんな種類を表す用語があります。 例えばアフィリエイト広告やクリック保証型広告など、いろんな呼び方があるんです。インターネット広告の用語は、それを聞いただけではどんな広告なのか分からないものもあります。例えばターゲティングメール広告なんかは、どういう意味なんだろうって思いますよね。これは年齢、性別など、複数の属性を絞り込んで配信できるメール広告なんです。言われてみれば納得ですが、用語だけではわかりにくかったりします。しかしバナー広告なんかは、ネットをやっている人ならすぐに分かりますよね。どこにでもバナー広告はあるので、ついクリックしてしまったという人も多いと思います。アフィリエイト広告なんかは、知っている人と知らない人の差が激しいですよね。知っている人はクリックしない人も多いかもしれませんが、知らない人はバナー広告と同じようなものなので、知らずにクリックしてしまう人も多いと思います。

インターネット広告の、用語の面白さ。

インターネット広告って、実に様々な用語があって面白いですよね。例えばアフィリエイト広告は有名ですが、知らないっていう人も多いと思います。でもネットをやっている全員がアフィリエイト広告という言葉を知っていたら、すごく困りますよね。ただのリンクやバナーだと思ってもらわないと、クリックしてもらえない場合も多いですからね、アフィリエイト広告だという言葉が分からない方が、アフィリエイターにとってはありがたいんです。逆にバナー広告なんかは、誰でも知っているインターネット広告だと思います。これは多くの人に、インターネット広告だということが分かると思います。アフィリエイト広告とバナー広告の違いは、知っている人と知らない人の差が激しいことだと思います。そして最近はリッチメディア広告という、新しい用語も見受けられます。これはテキストや静止画だけでなく、動画や音声などデータ量の多い技術を利用したインターネット広告なんです。豊かな表現ができるので、すごくうまいネーミングだなって思いますね。

インターネット広告の用語をいくつか紹介します。

インターネット広告の用語をいくつか紹介したいと思います。
アクセス解析は、ご存知の方も多いと思います。実際にご利用になっている方もいるのではないでしょうか。アクセスログともいい、WEBサイトへの訪問者の軌跡を記録したものです。訪問者の嗜好や行動を解析することでマーケティングに活用します。
アクセシビリティとは、そのWEBサイトの受け入れやすさのことをいい、インターネット上で閲覧できるものに対して、どの位利用が可能かを表す指標です。
またユーザビリティは、WEBサイトにおける使い安さをのことをいいます。
使用している時のストレスや使いづらさを感じさせない、優れたユーザビリティが必要となります。
ターゲティングメールというのは、事前に広告を配信することを了承したユーザーに対し配信するメールです。
オプトインメールは、事前に希望する情報のカテゴリーのメールを受け取ることを許諾したユーザーに対して配信するメールで、前のターゲティングメールとは区別することが多いそうです。

インターネット広告用語はたくさんありますよね

インターネット広告用語はたくさんありますよね。よく使うのはアクセス解析・アフィリエイター・アフィリエイト広告・アフィリエイトプログラム・インターネット広告・インターネット広告代理店・インプレッション保証型・広告ウェブ広告エス・イー・オー(SEO)・クリック単価・クリック保証型広告・クリック率・検索エンジン・検索エンジン広告などはよく使いますね。しかし辞典を片手に調べるのは大変でいつもネットの辞典サイトを利用しています。最近よく目にするのはインターネット広告でしょうか。新聞やテレビの広告が減少する中伸び続けているとのこと・・今後ずっと伸び続けるのは絶対間違いないでしょうね。いろんな広告がありますがやはり多いのはバナータイプでしょうか。わたしはよく良い広告を目にするとついついクリックしてしまってサイトを覗いてしまいます。中にはそこから無料会員登録したり商品を購入したりしています。キャンペーンなどの広告はぜったい見てしまいますね。ははは♪

このアーカイブについて

このページには、2010年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2010年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。