インターネット広告の専門用語

インターネット広告は専門用語が多いですよね。
慣れないと難しいと感じるかもしれませんが、勉強していけば大丈夫です。

まずはじめに本屋などでインターネット広告やシステムの専門書を買いました。数冊基礎的なもので構いません。私はこれで大半基礎は理解できました。

代表的な用語は

1、ドロップシッピング 商品を代行で個人のブログや、Hpで紹介して貰い、売上がでたら宣伝した人にマージン(手数料)を支払う仕組みです。紹介した人は在庫を抱えることなく手数料を得る事ができます。


2、SEO対策 インターネット上で自分のサイトのアクセスアップを狙うための対策です。ブログから紹介されるようなものやテキストリンクなどのインターネット広告を出すのも被リンクを受けることが出来るため、SEO対策の一環になります。

3、アフィリエイト インターネット広告を第三者を通じて紹介して貰います。ブログや口コミの力で広告を行います。売り手側、広告をだした側ともにメリットがあります。

ネット上では次々新しい用語が出てきますので、つねに調べていくことが必要ですよね

このブログ記事について

このページは、インターネット広告が2010年3月 5日 19:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「意外と知られていないインターネット広告用語」です。

次のブログ記事は「インターネット広告の広告用語」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。