インターネット広告用語にはどんなものがあるのか

いまや、インターネットも各家庭に普及して、インターネット広告の用語についても
広く浸透したと思うんですが、
ネットを使ってると、こういうのも、毎日のように目にします・・・
例えばどんなものがあるんでしょう?
Web(ウェブ)、ウェブページなんかはもっとも基本ですが、
ドメインとか、ページビュー、ページビュー数なんかもよく聞きますよね~
これはそのページが見られたことを意味するわけですが、
他にも、ユニークユーザーとか、ユニークユーザー数だったり・・・

バナー広告、これはみなさん貼ってますよね~
商品を売るためには、まずはここからです。
これは、アフィリエイトに使うわけですが、それをやってる人はアフィリエイター、
レベニューシェアなんかもよく聞きますよね。
これは、成功報酬型の一種で、売り上げに応じて利益を分配するっていうものですよね。

そうそう、PVなんていうのもよく聞きます。
これはPage View(ページ ビュー)のことで、ページの表示回数のことを言いますよね。
どのくらいそのページが見られるかによって、売り上げにも大きくかかわってきます。

このブログ記事について

このページは、インターネット広告が2010年3月 2日 16:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「インターネット広告をするなら。」です。

次のブログ記事は「インターネット広告に欠かせない用語って?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。